トップ > ニュース

ニュース

e-cancer:がん全般 がんで免疫力が低下している患者が全身薬物療法を受けると、COVIDが重症化するリスクが高いという研究結果を発表

05 Dec 2022

Dana-Farber Cancer Instituteと米国、カナダ、メキシコの研究者らが行った新たな研究で、免疫療法を受けたがん患者は、COVID-19と診断される前の3ヵ月間に免疫療法を受けていない患者に比べて、COVID-19の症状がはるかに悪化する傾向があることが明らかになった。

研究者らは、疾患そのものと、時にそれに伴う激しい免疫反応の両方において、より悪い結果を見出した。

JAMA Oncology誌のオンライン版に掲載されたこの研究では、免疫療法以外の薬剤による治療を受けた免疫不全患者は、未治療の患者よりもCOVIDの重症度が高かったが、免疫療法を受けた患者ほどではなかったことも明らかになった。

一方、研究者らは、免疫療法を受けた患者(ただし、免疫系が健康な患者)でも、未治療の患者と比べてCOVIDによる悪化はないことを明らかにした。

この研究結果は、免疫不全のがん患者はCOVIDを回避することに特に注意すべきであり、もし感染した場合は積極的に治療を受けるべきであることを示唆していると、研究著者らは述べている。

しかし、免疫系が抑制されていない患者は、COVID-19による新たなリスクを負うことなく、安全にがん治療(免疫療法や薬物療法)を受けることができる。

「COVID-19ががん患者に偏って影響を及ぼすことはよく知られており、免疫系を抑制するある種の全身療法を受けた患者はしばしば転帰が悪くなるというエビデンスがある」と、Dana-FarberのLank Centre for Genitourinary Oncology所長で共同研究主任のToni Choueiri医師は述べた。「この研究は、どのような患者が最も有害な転帰のリスクを抱えているかを明らかにするために行われた。特に、がんと闘うために免疫系を刺激する免疫療法で治療された患者と、免疫系を抑制する他の薬剤で治療された患者を調べた」

研究者らは、COVID-19とがんコンソーシアム(CCC19)レジストリを利用して、現在または過去にがんの診断を受けたCOVID-19患者12,046名のデータを解析した。これは、COVID-19とがん患者について解析した最大規模のデータセットとなった。

解析では、免疫系の抑制や免疫療法による治療が、COVID-19の予後悪化(入院や死亡、感染に対する免疫系の危険な過剰反応である「サイトカインストーム」)と関連しているかどうかを調べた。

この論文の共同執筆者であるDana-FarberのChris Labaki医学博士は、「我々は、免疫不全と免疫療法の両方を受けた患者は、これらの治療を受けなかった患者よりもはるかに予後が悪いことを見出した」と述べた。

他の共同執筆者は、Brigham and Women’s HospitalのZiad Bakouny医学博士、およびUniversity of Cincinnati Cancer CenterのPunita Grover医学博士である。

「このグループでは、サイトカインストームとCOVIDによる死亡の両方が3〜4倍高かった」とBakouny氏は述べた。同様の傾向は免疫不全で、ある種の全身治療を受けている患者にも当てはまるが、その程度は低かった。「このグループでは、サイトカインストームとCOVIDによる死亡が、治療を受けなかった患者に比べ2~3倍高かった」

この知見は、がん患者だけでなく、その主治医にとっても重要なメッセージを含んでいると、研究者らは述べている。「重症COVIDのリスクが高い患者は、そのリスクをできるだけ低く抑えるために、マスクを着用する、人混みを避ける、ワクチンやブースター接種で最新の状態を維持するなどの措置を取るべきである」と研究者は述べている。「この疾患に曝露されている高リスク患者は、迅速に検査を受け、もし陽性であれば、疾患の重症度を軽減できる抗体や薬で治療を受けるべきである」と研究者は述べている。

CCC19運営委員会の委員でもあるChoueiri氏は、「患者に治療についてカウンセリングする際には、COVID-19に関して全身療法による治療のメリットとリスクを説明することが重要である」と述べている。Dana-FarberはCCC19の創設機関である。「本研究結果は、我々が何をすべきかを知るのに役立つ」

https://ecancer.org/en/news/22361-study-finds-that-patients-with-cancer-and-a-suppressed-immune-system-are-at-high-risk-for-severe-covid-if-treated-with-systemic-drug-therapies

(2022年11月3日公開)

【10月23日19時より公開】EACS2023 速報
IAS2023 速報
CROI2023 速報
HIV感染症治療教育プログラム
Practice Updates~HIV感染症治療戦略~
HIVクイズ
ecancer
国際学会カレンダー