トップ > ニュース

ニュース

e-cancer:乳がん トリプルネガティブ乳がんと微小環境とのクロストーク

17 Apr 2023

2023年3月31日付のOncotarget誌第14巻に、”Crosstalk between triple negative breast cancer and microenvironment “と題した新しいレビュー論文が掲載された。

乳がんの治療には多くの進歩がみられるが、トリプルネガティブ乳がん(TNBC)の場合、これらの治療法は全生存期間を有意に延長するものではなかった。

腫瘍微小環境(TME)は、TNBCの発症と進行の制御に不可欠な役割を担っている。

TNBC患者を治療するために、多くの前臨床試験および臨床試験が進行中だが、有効な治療法は現在のところ存在しない。

Albany College of Pharmacy and Health ScienceのKarly Smrekar氏、Artem Belyakov氏、Kideok Jin氏は、新しいレビューで、TNBCに関する理解の最近の進展、TNBC治療のメカニズムに関する定義の進歩、TNBCを克服する潜在的治療戦略について述べている。

「ゲノミクスやエピゲノミクスといった技術の進歩により、乳がんの複雑な仕組みについて膨大な知見を得ることができた。しかし、1つだけ変わらないのは、3つのマーカーを評価する必要があることである。エストロゲン、プロゲステロン、HER2の発現という3つのマーカーは、いずれも治療レジメンの分子標的であり、臨床医に信頼されている。TNBC患者には化学療法が定番の治療法である。ただし、それらは3つの重要な治療マーカーの発現を欠いている。治療マーカーの欠如は、TNBCの予後不良につながる」

https://ecancer.org/en/news/22924-crosstalk-between-triple-negative-breast-cancer-and-microenvironment

(2023年4月11日公開)

【7月26日19時より公開】IAS2023 速報
【2月22日19時より公開】CROI2023 速報
HIV感染症治療教育プログラム
Practice Updates~HIV感染症治療戦略~
AIDS 2022 Conference News 速報
HIVクイズ
ecancer
国際学会カレンダー